YouTubeを始めようと思ったキッカケ(YouTubeを始めるにあたって大事な事)

皆様こんにちは、こんばんは、おはようございます。エステラオです。

初めて書くブログ記事は、やはりこれかなと。

これが6年前、初めてYouTubeに投稿した動画です。

今見ると髪が長いですね…って、そこじゃないだろう。

これは、正直勢い90%くらいで撮った動画でした。もちろん、スクリプトも無し。ほぼほぼぶっつけ本番で撮影したものです。

それまでは、皆様と同じく、ネットでクルマの情報を仕入れる側の人で、もちろんYouTubeもいっぱい観ていました。

 


 

でも、カーオブザイヤーとか見てると、日本車じゃない外国車が受賞していたり(日本のカーオブザイヤーだから日本車だろうが!とは思います)、評論家の方々の日本車と外国車のレビューを比べると、明らかに贔屓が入っていたり…

外国車に乗る方々ってのは、普通の一般ピーポーとは違うと思うんですよ。そもそも、一般人は外国車の新型が出ても外国車ディーラーに試乗になんて行かない。そんな中で、例えば国産コンパクトカーの品評「フォルクスワーゲン、ゴルフはもっとここが良くて…」みたいな事を言われてもですね、はぁ?となっちゃうんですよ。

つまり…

全然自分たち「庶民」に対しての有益な情報が「少ない」

と感じていたんですよね。

 

 

でも、その庶民にとっての有益な情報は、大量のネット情報の中に埋もれているので、それを自力で探し出してあげなければならないんですよ。でも、ネットマスターみたいな人ばかりじゃないので、慣れていない人は探し出そうにもどうやって探しだしたらいいか分からなくなる

そんなのって、フェアじゃないよな…と。

じゃあ、自分に何ができるんだろう?

スズキが、クルマがとことん好きで自分なりに勉強してきた僕が、YouTubeで皆様に何を届けられるんだろう?

そんな想いから始めたのが、このチャンネルだったのです。

 

 

 

チャンネルのコンセプトは、

庶民に有益な情報を、本当に庶民の目線で

スズキに特化し、スズキ車の事ならこのチャンネルを観ておけばまず間違いない。そう言われるようなチャンネルにしようと。

 

ただ、実際に動画を撮ろうと思ったら、実にたくさんの障害がありました。それはもう、考えてなかったような事も。

そんな障害を色々取り除いていって…というまどろっこしい事は

実はほとんどせず←

年末だったから時間も無いしとりあえずやってみようと(笑)

アップしてから問題が発覚しても、もう正月だから(笑)みたいな勢いで誕生したこのスイフトスポーツ(ZC32S)の動画が、予想外の反響を頂き現在に至る…このチャンネルのスタートは、このような形からでした。

 


 

ただ、勢いでスタートでもしないとYouTubeは始められなかったと思います。全ての障害を取り除くなんて、始めてもないのに無理無理(笑)

 

なので、今から始めようという方は、とりあえず始めてみよう!という感じで

勢いに任せて撮ってみて、投稿してみるのが一番大事

だと思います。揚げ足取りのコメント、批判コメント上等!上げてみて視聴者の反応を見てから、直すべきところを考えていくのでも全然大丈夫ですから。

 

観てくださっている皆様、本当にありがとうございます。お世辞抜きで、皆様のおかげでこのチャンネルは成り立っております。

 

動画投稿を初めて実に7年近く、このブログを始めると共に、今一度初心を確認するのも必要かなと思います。初心はあくまで、庶民による庶民のための優しいチャンネルですから。難しい言葉はたまには使いますけど、僕は基本ただのクルマ好き…それも国産車好きの一般ピーポーですから(笑)

改めて、楽しく観ていただければいいな…そんなsuzuki test drive channelを、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

1 Comment

  1. 自分は寺男さんとの出会いは、スペーシアカスタム購入で色々情報を集めていた時試乗動画拝見したのが始まりです。スズキに特化してかつおざなりの言葉だけでなく素直な意見は大変参考になりました!特別車好きって訳じゃないですが寺男さんの車談義でドップリ寺男菌に感染しましたね(笑)専門的過ぎずワイワイ感があり好感持てますよね
    ブログはまさに楽しみです無理せず色々な寺男さんをこれからも楽しみにしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です